市場ニュース

戻る
2015年08月28日13時15分

【為替】東京為替:ユーロ上昇、上海株上昇でも警戒感


日経平均株価は堅調地合いが続き、上海総合指数が上昇しているものの、リスク回避のユーロ選好の展開となっている。前日の取引で上海株は節目の3000ポイント手前でもみあっていたが、大引け前に大きく上昇した。今日は3000ポイントを上回る水準で推移しているが、こうしたやや不自然な値動きが市場参加者の警戒感につながっている可能性がある。このためユーロ買いが進む一方でドルは下落。ドルは足元で今日の安値を下回った。


ここまでは、ドル・円は120円88銭から121円31銭、ユーロ・円は135円99銭から136円46銭、ユーロ・ドルは、1.1234ドルから1.1268ドルで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均