市場ニュース

戻る
2015年08月28日12時48分

【材料】データセクションが後場一段高、MASAMITSUファンドの運用を開始

データセク 【日足】
多機能チャートへ
データセク 【日中足】

 データセクション<3905>が後場に入り上げ幅を拡大。この日の正午ごろ、ファイブスター投信投資顧問(東京都中央区)と共同開発した「株価予測システム」を活用した、「MASAMITSUデータセクション・ビッグデータ・ファンド」の運用を、きょうから開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。
 同ファンドは、ビッグデータを活用して、実際のファンド運営を行う日本初のファンドになり、募集金額22億円を受けて1次募集を終了し、ファンド設定を完了。実社会でビッグデータを用いて、利益向上につなげる試みとして注目を集めている。

データセクションの株価は12時39分現在613円(△39円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均