市場ニュース

戻る
2015年08月28日09時34分

【材料】オプティムがストップ高カイ、世界初ドローン対応ビッグデータ解析システムを提供

オプティム 【日足】
多機能チャートへ
オプティム 【日中足】

 27日、オプティム <3694> [東証M]が世界初となるドローン対応ビッグデータ解析プラットフォーム「SkySight」を提供すると発表したことが買い材料。

 ドローンやIoT(モノのインターネット化)、ウエアラブルのデジタルビッグデータを統合管理し、「ビッグデータ解析」、「画像解析」、「遠隔制御」を行う世界初となるプラットフォームとなる。

 発表を受けて、「SkySight」の販売による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

 同日、佐賀大学農学部、佐賀県生産振興部と農業IT分野において三者連携協定を締結したと発表。IT農業分野の研究開発を推進し、新しい産学官のオープンな枠組みの構築を目指す。株価は700円ストップ高の4320円買い気配。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均