市場ニュース

戻る
2015年08月27日10時41分

【為替】東京為替:ドルは120円23銭近辺でやや堅調推移、中国本土株の反発期待も


ドル・円は120円23銭近辺でやや堅調推移。27日の中国人民元の基準値は1ドル=6.4085元で26日との比較で元安に設定されている。ただし、中国本土株の反発が期待されていることから、リスク選好的なドル買いが増える可能性はやや高いとの声が聞かれている。

ここまでは、ドル・円は119円82銭から120円36銭で推移。ユーロ・円は135円67銭から136円42銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1311ドルから1.1342ドルで推移している。

■今後のポイント
・日経平均株価の大幅続伸は現時点で材料視されず
・中国本土株の反発期待

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均