市場ニュース

戻る
2015年08月26日13時58分

【材料】IIJが後場上げ幅を拡大、ソニー銀行がFXシステム刷新に伴い「IIJ Raptor」を採用

IIJ 【日足】
多機能チャートへ
IIJ 【日中足】

 インターネットイニシアティブ<3774>が後場上げ幅を拡大している。この日、ソニー銀行(東京都千代田区)が取り扱う外国為替証拠金取引(FX)のシステム基盤として、SaaS型の「IIJ Raptor(ラプター)サービス」を提供し、6月29日から運用をスタートさせたと発表しており、これを好感した買いが入っている。
 ソニー銀行では、外貨預金の為替レート生成システムの基盤として、IIJ Raptorサービスの一部機能を利用していたが、今回、FXシステムの刷新を検討するに当たり、IIJ Raptorサービスの大手金融機関での導入実績や、高速な約定処理、取扱通貨ペア拡充に容易に対応できる点などが評価された。

IIJの株価は13時52分現在2136円(△94円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均