市場ニュース

戻る
2015年08月26日10時05分

【材料】あすか製薬が大幅反発、武田と高血圧症治療剤の事業化契約を締結

あすか薬 【日足】
多機能チャートへ
あすか薬 【日中足】

 25日、あすか薬 <4514> が、武田 <4502> と高血圧症治療剤「カムシア配合錠 LD・HD『あすか』」に関する事業化契約を締結したと発表したことが買い材料視された。

 同剤は武田薬品が高血圧症治療剤「ユニシア配合錠」の特許権等を同社に許諾したジェネリック医薬品。12月の保険適用を目指しており、適用後に同社は同剤の発売と医療機関への情報提供を行う。一方、武田薬品は同社から仕入れ、特約店に販売する物流業務に特化する。

 発表を受けて、新たなジェネリック医薬品の発売による収益貢献を期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均