市場ニュース

戻る
2015年08月25日09時39分

【材料】マクニカ・富士エレが連日安値、株主優待制度導入も地合い悪に押される展開続く

マクニカ富士 【日足】
多機能チャートへ
マクニカ富士 【日中足】

 マクニカ・富士エレホールディングス<3132>は5日続落、一時前日比51円安の1227円まで売られ連日で年初来安値を更新した。同社は24日の取引終了後、株主優待制度を導入することを発表したが、地合い悪に押される展開が続いている。株主優待制度は毎年3月末時点の株主に対して100~200株未満でクオカード1000円分、200株以上500株未満でカタログギフト3000円相当またはクラブオフサービスの会員特典(1年間何度でも利用可能、割引対象施設は全国で2万店舗)、500株以上でカタログギフト3000円相当とクラブオフサービスの会員特典(同)の両方を贈呈する。

マクニカ・富士エレの株価は9時34分現在1238円(▼40円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均