市場ニュース

戻る
2015年08月25日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:リズム、ストリーム、総合商研、タカショーなど

■リズム時計工業 <7769>  151円  +15 円 (+11.0%)  09:06現在
 24日に発表した「自社株取得枠を拡大」が買い材料。
 24日、リズム <7769> が自社株取得枠の上限を1100万株(自社株を除く発行済み株式数の9.95%)から1820万株(同15.82%)に、金額を17億6000万円から30億円にそれぞれ拡大したことが買い材料。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。また、買い付け期間も6月22日から9月30日までの取得期限を11月30日までに変更した。

■ストリーム <3071>  166円  +15 円 (+9.9%) 特別買い気配   09:06現在
 24日に業績修正を発表。「上期経常を4倍上方修正」が好感された。
 ストリーム <3071> [東証M] が8月24日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益を従来予想の5900万円→2億3600万円(前年同期は2600万円)に4.0倍上方修正し、増益率が2.3倍→9.1倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒ストリームの詳しい業績推移表を見る

■総合商研 <7850>  675円  -40 円 (-5.6%) 特別売り気配   09:06現在
 24日に業績修正を発表。「前期経常を一転64%減益に下方修正」が嫌気された。
 総合商研 <7850> [JQ] が8月24日大引け後(16:00)に業績修正を発表。15年7月期の連結経常利益を従来予想の3億円→1億円(前の期は2.7億円)に66.7%下方修正し、一転して64.2%減益見通しとなった。
  ⇒⇒総合商研の詳しい業績推移表を見る

■タカショー <7590>  471円  -24 円 (-4.8%) 特別売り気配   09:06現在
 24日に決算を発表。「上期経常は12%増益も対通期進捗は過去平均を下回る」が嫌気された。
 タカショー <7590> [JQ] が8月24日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益は前年同期比11.7%増の5.4億円に伸びたが、通期計画の11.2億円に対する進捗率は48.4%にとどまり、5年平均の80.0%も下回った。
  ⇒⇒タカショーの詳しい業績推移表を見る

■JBR <2453>  221円  -11 円 (-4.7%)  09:06現在
 24日に発表した「除染作業子会社バイノスを譲渡」が売り材料。
 主に福島県内で除染作業を行ってきた子会社バイノスの株式を譲渡。多数の作業員と作業時間を必要とする宅地除染が当初の想定以上に収支を圧迫。道路除染へのシフトも人件費高騰の影響などもあって奏功しなかった。

■イトーキ <7972>  670円  +16 円 (+2.5%)  09:06現在
 24日に発表した「4.96%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 24日、イトーキ <7972> が発行済み株式数(自社株を除く)の4.96%にあたる250万株(金額で21億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は8月25日から11月30日まで。

■ユナイテッド <2497>  1,297円  +22 円 (+1.7%)  09:06現在
 24日に発表した「2.1%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 24日、UNITED <2497> [東証M]が発行済み株式数(自社株を除く)の2.1%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は8月26日から10月23日まで。

株探ニュース

日経平均