市場ニュース

戻る
2015年08月21日15時51分

【材料】第一精工---年初来安値更新、いちよしではフェアバリュー引き下げ

第一精工 【日足】
多機能チャートへ
第一精工 【日中足】


第一精工<6640>は年初来安値を更新。いちよしではレーティング「B」を継続で、フェアバリューを2200円から1600円に引き下げている。スマホ向けFR同軸コネクタの減少を中心に収益性が悪化、ノートPC向け細線同軸コネクタは堅調も全体はカバーできず、通期でも収益低水準が続くとの見方に変更。今12月期営業利益は会社計画の28億円を下回る25億円に減額、来期も横ばいの見通しとしている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均