市場ニュース

戻る
2015年08月20日15時22分

【市況】東京株式・2部(大引け)=2部指数は続落、エリアなどが売られる

 20日の東京株式2部市場は続落。大引けの2部指数は、前日比73.26ポイント安の4910.18となった。
 個別銘柄ではエリア<8912>、東京ボード工業<7815>、インタートレ<3747>、アピクヤマダ<6300>が値下がり率上位に売られた。一方、日東エフシー<4033>がストップ高。Fastep<2338>、ケー・エフ・シー<3420>、ビジ太昭<9658>、阿波製紙<3896>も値上がり率上位に買われた。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年08月20日 15時22分

【関連記事・情報】

日経平均