市場ニュース

戻る
2015年08月20日12時04分

【材料】あいHDが反発、主力のマンション向けセキュリティシステムや情報機器の好調で買われる

あいHD 【日足】
多機能チャートへ
あいHD 【日中足】

 あい ホールディングス<3076>が反発。前日比26円安の2160円で始まったものの、高値で2260円まで上昇。その後もプラス圏で推移している。
 同社は19日引け後、15年6月期の連結決算で売上高がその前の期と比べ11.8%増の413億3300万円、営業利益が同11.2%増の71億1800万円になったと発表。会社側では、セキュリティ機器のセグメント利益が同9.4%増の29億8300万円となり、情報機器に関しては「スキャナのOEM販売が順調に推移したことや、海外市場におけるコンシューマ向け小型カッティングマシンの販売が好調に推移した」として、セグメント利益が同52.4%増の16億6300万円になったと発表しており、きょうの市場では、主力事業の好調が好感されているようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均