市場ニュース

戻る
2015年08月19日16時44分

【材料】サイタHDの前期は減収減益、「建設業界は依然として厳しい環境」との見解も

サイタHD 【日足】
多機能チャートへ
サイタHD 【日中足】

 福岡県が営業地盤の持ち株会社で、傘下に建設、砕石、酒類、環境の4社を持つ、サイタホールディングス<1999>は19日引け後、15年6月期連結決算で売上高がその前の期と比べ3%減の44億600万円に、営業利益が同53.2%減の5900万円になったと発表。
 会社側では、「建設業界は依然として厳しい環境」との見方で、「砕石事業も、建設業界全般に回復の兆しが見られるものの、依然として厳しい」とコメント。
 今期見通しについて、「熾烈な受注競争や資材費及び労務費等の建設コスト高騰により、経営環境は依然として厳しい状況が続く」と予想している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均