市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は膠着、引けでMSCIリバランスが発生


日経平均は20600円手前で膠着感が強まっている。週末要因が影響して上値が重くなっている様子だが、月末最終日ということで大引けにかけて特殊な売買フローが入る可能性はある。本日はMSCIリバランスが予定されており、日本株全体では約450億円資金流出となる見込みで、キヤノン<7751>は約150億円の売り需要が発生すると見られる。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均