市場ニュース

戻る

【材料】オービスが一時S高、今10月期は大幅減収減益も事業構造改革効果に期待

オービス 【日足】
多機能チャートへ
オービス 【日中足】
 オービス<7827>が一時ストップ高となる前日比150円高の1110円まで上げ幅を広げている。
 前日取引終了後、15年10月期の連結業績予想を発表した。売上高78億3900万円(前期比15.0%減)、営業利益2億8000万円(同43.2%減)、最終利益2億2200万円(同82.1%減)を予想した。
 ただ、大幅減収減益の要因は、生産体制集約のため、姫路工場の操業を停止した影響と、前期に木材専用運搬船の売却益を計上していたためで、事業構造改革による今後の業績拡大を期待した買いが先行している。
 なお、前10月期は売上高92億1900万円(前の期比16.1%減)、営業利益4億9300万円(前の期1600万円)、最終損益12億4100万円の黒字(同11億5300万円の赤字)と損益が急改善している。

オービスの株価は10時9分現在1075円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均