市場ニュース

戻る

【決算】ブイキューブ、今期経常を39%上方修正・6期ぶり最高益、配当も1円増額

ブイキューブ 【日足】
多機能チャートへ
ブイキューブ 【日中足】
 ブイキューブ <3681> が8月13日大引け後(15:40)に決算を発表。20年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益は2.6億円の黒字(前年同期は1.7億円の赤字)に浮上し、従来予想の2億円の黒字を上回って着地。
 併せて、通期の同損益を従来予想の4.7億円の黒字→6.6億円の黒字(前期は3.4億円の赤字)に38.8%上方修正し、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常損益は3.9億円の黒字(前年同期は1.6億円の赤字)に浮上する計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の1円→2円(前期は1円)に大幅増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(2Q)の連結経常損益は1.7億円の黒字(前年同期は1.7億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-12.5%→11.0%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  2020年4月に政府より発令された緊急事態宣言は5月に解除されましたが、新型コロナウイルスの感染症は足許での拡大をみせ、第2波への強い懸念は払拭されず、今後の拡大や長期化を前提とした行動自粛や新しい生活様式への変化は、当社グループの経営環境に引き続き大きな影響を与えております。 このような経営環境の下、対面による商談・物理的な設置が必要となるテレキューブ»続く

日経平均