市場ニュース

戻る

【決算】ハウスドゥ、前期経常を一転43%減益に下方修正

ハウスドゥ 【日足】
多機能チャートへ
ハウスドゥ 【日中足】
 ハウスドゥ <3457> が7月29日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年6月期の連結経常利益を従来予想の33億円→17億円(前の期は30億円)に48.5%下方修正し、一転して43.4%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した1-6月期(下期)の連結経常利益も従来予想の28.3億円→12.3億円(前年同期は19.7億円)に56.4%減額し、一転して37.3%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  2020年6月期の連結業績予想につきましては、消費税率引上げの影響による消費マインドの冷え込みがリフォーム事業及び不動産売買事業に影響を与えたことに加えて、不動産業界における需要期での新型コロナウイルス感染症拡大による外出の自粛要請、とりわけ日本政府の緊急事態宣言の発表後は極端に経済活動が制限されたことにより、当社グループにおきましても、多大な影響を受け»続く

日経平均