市場ニュース

戻る

【決算】メドレックス、今期最終を赤字拡大に下方修正

メドレックス 【日足】
多機能チャートへ
メドレックス 【日中足】
 メドレックス <4586> [東証M] が9月25日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年12月期の連結最終損益を従来予想の9.4億円の赤字→18.5億円の赤字(前期は12.6億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終損益も従来予想の0.7億円の赤字→9.8億円の赤字(前年同期は6.9億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 売上高の減少について売上高については、前回発表予想1,009百万から172百万円に82.9%減少しました。主な原因としては、CPN-101に関するCipla Techとのライセンス契約におけるマイルストン条件を一部変更し、本連結会計年度中に予定していたマイルストンの一部が翌期及び翌々期にずれこむ見通しとなったためです。また、武田薬品工業株式会社、第一三共株»続く

日経平均