市場ニュース

戻る

【決算】国際計測、前期経常を一転48%減益に下方修正

国際計測 【日足】
多機能チャートへ
国際計測 【日中足】
 国際計測器 <7722> [JQ] が5月10日大引け後(16:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の16億円→7.2億円(前の期は14億円)に54.6%下方修正し、一転して48.1%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の16.6億円→7.8億円(前年同期は8.2億円)に52.6%減額し、一転して4.5%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高につきましては、バランシングマシン、電気サーボモータ式振動試験機及びシャフト歪自動矯正機において客先への出荷・検収が客先都合による納期変更や検収のずれ込みなどにより第4四半期から翌連結会計年度にずれ込んだため、当初の予想に対し減収となる見込みです。 利益面につきましては、当社グループの海外取引における主たる決済通貨である米ドルの為替相場が、円安ドル»続く

日経平均