市場ニュース

戻る

【決算】フェイス、前期経常を赤字拡大に下方修正

フェイス 【日足】
多機能チャートへ
フェイス 【日中足】
 フェイス <4295> が5月10日大引け後(16:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常損益を従来予想の0.6億円の赤字→5.8億円の赤字(前の期は10.2億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の2.5億円の赤字→7.7億円の赤字(前年同期は1.7億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 通期連結業績予想につきましては、レーベル事業において利益率の高い音源使用売上、過年度発売作品売上、並びにゲーム作品売上が減少し、また、コンテンツ事業におきましても新規事業の進捗の遅れが生じたため、売上高は増加したものの、営業利益、経常利益および当期純利益は前回公表予想数値を下回る見込みとなりました。(注) 上記の予想は、発表日現在において入手可能な情報に基»続く

日経平均