市場ニュース

戻る

【決算】はるやまHD、前期最終を一転赤字に下方修正

はるやまHD 【日足】
多機能チャートへ
はるやまHD 【日中足】
 はるやまホールディングス <7416> が5月10日大引け後(16:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結最終損益を従来予想の13.5億円の黒字→2.4億円の赤字(前の期は13.2億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終利益も従来予想の23.9億円→7.9億円(前年同期は16.4億円)に66.8%減額し、一転して51.6%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   通期の連結業績につきましては、主力業態の第4四半期の売上は堅調に推移したものの、上期の自然災害の大きな影響や気温の影響などを補填するには至らず、減収となりました。一方で、経費の効率化などを行いましたが、減収の影響を受けたことで、営業利益、経常利益が減益となりました。加えて、下記のとおり特別損失を計上したことなどで、親会社株主に帰属する当期純利益につきま»続く

日経平均