市場ニュース

戻る

【決算】高千穂交易、上期経常を35%上方修正

高千穂交易 【日足】
多機能チャートへ
高千穂交易 【日中足】
 高千穂交易 <2676> が10月19日大引け後(16:00)に業績修正を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の2.6億円→3.5億円(前年同期は2.5億円)に34.6%上方修正し、増益率が3.2%増→38.9%増に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の12億円(前期は7億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成31年3月期第2四半期連結業績予想につきましては、大型発電プラントにおける高度防火システムの新規受注を獲得したものの、当期への売上計上に至らず売上高が計画に及ばなかった一方で、国内において、利益率が比較的高いシステムセグメントの販売が好調であったことや販売費及び一般管理費の削減に努めたことなどにより、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利»続く

日経平均