市場ニュース

戻る

【決算】商船三井、上期経常を21%下方修正

商船三井 【日足】
多機能チャートへ
商船三井 【日中足】
 商船三井 <9104> が10月16日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の120億円→95億円(前年同期は173億円)に20.8%下方修正し、減益率が30.8%減→45.2%減に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の400億円(前期は314億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  営業利益段階では、為替相場が想定より円安で推移したことに加え、コンテナ船事業において統合に伴う移管費用が想定より縮小したこと等により損益が上振れる見込みである一方、持分法適用会社であるOcean Network Express Pte.Ltd. (以下、ONE社)において、想定を下回る積み取りとなったこと等による下振れが見込まれ、経常利益段階以下では損益»続く

日経平均