市場ニュース

戻る

【決算】日華化学、上期経常を一転15%増益に上方修正

日華化学 【日足】
多機能チャートへ
日華化学 【日中足】
 日華化学 <4463> が7月27日昼(11:30)に業績修正を発表。18年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の8億円→12.6億円(前年同期は10.9億円)に57.5%上方修正し、一転して14.6%増益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の23億円(前期は21.7億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は、化学品事業におけるアジアを中心とした海外子会社が好調に推移したこと、化粧品事業における国内販売が好調に推移したこと、及び為替レートにおいて想定より円安に推移したことなどもあり、当初予想に対し増加となる見込みであります。また、営業利益、経常利益は、原料・運賃などのコストアップがありましたが、売上高増などによりカバーした結果、当初予想を上回る見込み»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均