市場ニュース

戻る
2018年05月18日11時30分

【決算】光通信、前期最終を一転7%増益に上方修正・最高益更新へ

光通信 【日足】
多機能チャートへ
光通信 【日中足】
 光通信 <9435> が5月18日昼(11:30)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。18年3月期の連結最終利益を従来予想の320億円→418億円(前の期は390億円)に30.8%上方修正し、一転して7.2%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終利益も従来予想の142億円→241億円(前年同期は196億円)に69.1%増額し、一転して22.9%増益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   売上収益につきまして、特にSHOP事業において店舗の統廃合や運営代理店の最適化など効率的な店舗運営に向けた施策を推進する中で、直営販売による売上収益は総額表示、代理店販売による売上収益は純額表示となる会計上の影響を保守的に見込んでいたものの、結果として当初予想を上回る見込みであります。  営業利益につきまして、コスト削減など生産性向上に向けた取り組みが»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均