市場ニュース

戻る

【決算】名糖産、前期経常を19%上方修正

名糖産 【日足】
多機能チャートへ
名糖産 【日中足】
 名糖産業 <2207> が5月2日大引け後(16:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の12億円→14.2億円(前の期は10.3億円)に18.5%上方修正し、増益率が16.5%増→38.1%増に拡大する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の9億円→6.6億円(前の期は8.7億円)に26.2%下方修正し、一転して24.3%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の5.5億円→7.7億円(前年同期は6.6億円)に40.2%増額し、一転して16.0%増益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (連結) 平成30年3月期の通期連結業績予想につきましては、主力ブランド商品を中心とした精力的な営業活動の推進などにより売上規模が拡大したことや、売上原価率の改善などにより、売上高、営業利益、経常利益ともに前回予想を上回る見込みであります。また、特別損失に投資有価証券評価損、固定資産の減損損失、関係会社出資金評価損を計上したことなどにより、親会社株主に帰属»続く

日経平均