市場ニュース

戻る

【決算】南日銀、前期経常を49%上方修正

南日銀 【日足】
多機能チャートへ
南日銀 【日中足】
 南日本銀行 <8554> [福証] が5月1日大引け後(15:30)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の15億円→22.4億円(前の期は29.4億円)に49.3%上方修正し、減益率が49.1%減→23.9%減に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の10億円→8.2億円(前の期は19.3億円)に18.0%下方修正し、減益率が48.4%減→57.7%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の1.4億円の赤字→5.9億円の黒字(前年同期は10.4億円の黒字)に増額し、一転して黒字に浮上する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  銀行単体において、貸出金利息等の資金利益が当初予想を上回る見込みとなったことから、連結及び単体の平成30年3月期通期の経常利益の業績予想を上方修正するものであります。 一方、与信費用に伴う法人税等の増加により、連結及び単体の平成30年3月期通期の当期純利益は当初予想を下回る見込みとなったものであります。※本資料に記載されている業績予想は、現時点で入手可能»続く

日経平均