市場ニュース

戻る

【決算】商船三井、前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は27%増益、実質増配へ

商船三井 【日足】
多機能チャートへ
商船三井 【日中足】
 商船三井 <9104> が4月27日昼(12:00)に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比23.8%増の314億円になり、従来予想の250億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地。19年3月期も前期比27.1%増の400億円に伸びる見通しとなった。

 同時に、今期の年間配当は50円とし、前期の株式併合を考慮した実質配当は150.0%増配とする方針とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常損益は30.9億円の赤字(前年同期は116億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の1.1%→-0.4%に悪化した。

株探ニュース

日経平均