市場ニュース

戻る

【決算】片倉コープ、前期経常を2%下方修正

片倉コープ 【日足】
多機能チャートへ
片倉コープ 【日中足】
 片倉コープアグリ <4031> が4月26日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の13億円→12.8億円(前の期は6.1億円)に1.5%下方修正し、増益率が2.1倍→2.1倍に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の8億円→10.7億円(前の期は5億円)に33.8%上方修正し、増益率が57.5%増→2.1倍に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の7.2億円→7億円(前年同期は4.6億円)に2.8%減額し、増益率が55.3%増→51.1%増に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成30年3月期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)の通期業績予想につきまして、固定資産売却益等を特別利益に計上し、親会社株主に帰属する当期純利益が当初業績予想を上回る見込みとなった為、連結業績予想を上記の通り修正いたします。(注)業績予想につきましては、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績   は、今後»続く

日経平均