市場ニュース

戻る
2017年01月25日17時00分

【決算】エナリス、前期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で30%の赤字

エナリス 【日足】
多機能チャートへ
エナリス 【日中足】
 エナリス <6079> [東証M] が1月25日大引け後(17:00)に業績修正を発表。16年12月期の連結最終損益を従来予想の2.3億円の赤字→9.9億円の赤字(前の期は26.4億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。赤字額は前の期末の純資産を29.9%毀損する規模となった。ただ、通期の連結経常損益は従来予想の1.4億円の黒字→1.7億円の黒字(前の期は17.5億円の赤字)に22.7%上方修正した。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終損益も従来予想の1億円の赤字→8.7億円の赤字(前年同期は0.2億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.特別損失の計上について(1)固定資産の減損損失:北茨城発電所における予備用発電機平成28年11月9日付「特別損失の計上及び通期連結業績予想の修正に関するお知らせ」にて、当社の北茨城発電所において予備用発電機の一部が故障しており、当該予備用発電機の修繕策を今後検討する必要があることをお知らせしております。当該発電機は中国メーカーが製造したものであり、現在»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均