市場ニュース

戻る
2016年10月28日16時10分

【決算】鶴弥、上期経常を35%下方修正、通期も減額

鶴弥 【日足】
多機能チャートへ
鶴弥 【日中足】
 鶴弥 <5386> [東証2] が10月28日大引け後(16:10)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の4.9億円→3.1億円(前年同期は1.7億円)に35.1%下方修正し、増益率が2.8倍→83.8%増に縮小する見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の経常利益も従来予想の9.5億円→8.5億円(前期は5億円)に10.5%下方修正し、増益率が88.1%増→68.3%増に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 <第2四半期累計期間>売上高につきましては、市場を大きく左右する持家着工戸数が、消費税増税延期に伴う影響から想定を下回る水準で推移したことにより販売が落ち込み、前回発表予想を下回る見込みです。損益面につきましては、固定費の削減等の自助努力に努めたものの、過剰在庫抑制のために行った工場稼働率低下の影響を吸収することはできず、営業利益、経常利益、四半期純利益と»続く

日経平均