市場ニュース

戻る
2016年09月13日17時10分

【決算】セイコーHD、今期経常を一転66%減益に下方修正

セイコーHD 【日足】
多機能チャートへ
セイコーHD 【日中足】

 セイコーホールディングス <8050> が9月13日大引け後(17:10)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の120億円→40億円(前期は118億円)に66.7%下方修正し、一転して66.3%減益見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の80億円→17億円(前年同期は113億円)に78.8%下方修正し、減益率が29.2%減→85.0%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当連結会計年度の第1四半期は、為替環境が当初想定よりも円高で推移したことやウオッチムーブメント市況の悪化、インバウンド需要の変調を含むウオッチ国内向け売上の伸び悩みなどのため、厳しいスタートとなりました。また、第2四半期以降もこの状況が長引く懸念が強まり、さらにウオッチ米国市場の立ち直りが遅れていることから短期的な業績の回復は難しいと判断し、通期および第2»続く

【関連記事・情報】

日経平均