市場ニュース

戻る
2016年08月10日16時00分

【決算】PSS、前期最終を赤字拡大に下方修正

PSS 【日足】
多機能チャートへ
PSS 【日中足】

 プレシジョン・システム・サイエンス <7707> [東証M] が8月10日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年6月期の連結最終損益を従来予想の6.1億円の赤字→15.8億円の赤字(前の期は2.1億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した1-6月期(下期)の連結最終損益も従来予想の3.4億円の赤字→13.2億円の赤字(前年同期は400万円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 ・連結業績予想の修正理由売上高に関しましては、4,458百万円(前回予想比0.2%増)となり、ほぼ予想どおりの着地となる見通しであります。しかしながら、全自動遺伝子診断装置「geneLEAD12Plus」やそれに搭載されるDNA抽出試薬などの新製品の立ち上げ期であり、円高の影響もあり、想定どおりの安定した利幅確保は難しく、売上総利益は、1,398百万円(前»続く

【関連記事・情報】

日経平均