市場ニュース

戻る
2016年07月29日13時00分

【決算】共英製鋼、上期経常を2.5倍上方修正、通期も増額

共英製鋼 【日足】
多機能チャートへ
共英製鋼 【日中足】

 共英製鋼 <5440> が7月29日後場(13:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比30.4%減の25.6億円に落ち込んだ。
 しかしながら、併せて4-9月期(上期)の同利益を従来予想の20億円→50億円(前年同期は72.7億円)に2.5倍上方修正し、減益率が72.5%減→31.3%減に縮小する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の70億円→100億円(前期は141億円)に42.9%上方修正し、減益率が50.6%減→29.4%減に縮小する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の8.6%→7.0%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第1四半期連結累計期間においては、前年同期対比では減収減益となったものの、海外鉄鋼事業において、ベトナムの連結子会社(VKS社、KSVC社)が、同国の堅調な需要を背景に計画を上回る業績を上げました。続く第2四半期連結会計期間(7-9月期)におきましては、国内の建設用鋼材需要は引き続き低調に推移するものと思われますが、原材料の鉄スクラップ価格は当初の想定を»続く

【関連記事・情報】

日経平均