市場ニュース

戻る
2016年07月12日16時00分

【決算】日本色材、今期経常を一転47%増益に上方修正・14期ぶり最高益更新へ

日本色材 【日足】
多機能チャートへ
日本色材 【日中足】

 日本色材工業研究所 <4920> [JQ] が7月12日大引け後(16:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比22倍の2億4000万円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の3億1000万円→6億1100万円(前期は4億1600万円)に97.1%上方修正し、一転して46.9%増益を見込み、一気に14期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
 同時に、3-8月期(上期)の同利益を従来予想の2億1300万円→4億6600万円(前年同期は2300万円)に2.2倍上方修正し、増益率が9.3倍→20倍に拡大し、10期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の1.6%→10.4%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.平成29年2月期第2四半期(累計)の 業績予想数値の修正の理由 平成29年2月期第2四半期累計期間の個別業績は、売上高は、国内顧客からのインバウンド需要やアジア・アセアン市場における需要等を背景とした受注が追い風となるとともに、新製品の受注が好調であることを受けて、計画を大幅に上回る見込みであることから上方修正致します。その結果、増収効果が寄与し、経常»続く

【関連記事・情報】

日経平均