市場ニュース

戻る
2016年03月22日15時50分

【決算】日建工学、今期経常を一転76%減益に下方修正

日建工学 【日足】
多機能チャートへ
日建工学 【日中足】

 日建工学 <9767> [東証2] が3月22日大引け後(15:50)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の5億4000万円→9000万円(前期は3億8200万円)に83.3%下方修正し、一転して76.4%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の4億8800万円→3800万円(前年同期は3億1900万円)に92.2%減額し、一転して88.1%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当期間につきましては、東日本大震災の復旧事業による海岸堤防、防潮堤工事に提供する製品の出荷が伸長し、売上高は堅調に推移しましたが、利益率の高い型枠貸与事業の売上高が減少したことにより収益が減少し、利益は前回予想を下回る見通しです。 以上のことから平成28年3月期通期連結業績および通期個別業績の売上高及び利益予想について平成27年5月14日に公表した内容を»続く

【関連記事・情報】

日経平均