市場ニュース

戻る
2015年10月30日17時00分

【決算】三浦印刷、上期経常を91%上方修正、未定だった上期配当は無配継続

三浦印 【日足】
多機能チャートへ
三浦印 【日中足】

 三浦印 <7920> [東証2] が10月30日大引け後(17:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の9000万円→1億7200万円(前年同期は1200万円)に91.1%上方修正し、増益率が7.5倍→14倍に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の2億8000万円(前期は1億4200万円)を据え置いた。

 同時に、従来未定としていた今期の上期配当を見送る方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 第2四半期連結累計期間におきましては、用紙代等原材料費の値上げや受注単価の下落傾向が続く中、中期経営計画「みんなの中計」の最終年度として、印刷事業では、販促活動のクロスチャネル化を手間なく実現するソリューション提案等を推進するとともに、製版部門の本社集約や船橋工場との連携強化等により、製販一体となった受注・生産体制の構築に努め、受注強化と収益拡大に取り組ん»続く

【関連記事・情報】

日経平均