市場ニュース

戻る
2015年10月30日15時00分

【決算】日本冶金工業、今期経常を一転43%減益に下方修正

冶金工 【日足】
多機能チャートへ
冶金工 【日中足】

 冶金工 <5480> が10月30日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は1.4億円の赤字(前年同期は7.5億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の25億円→7.5億円(前期は13億円)に70.0%下方修正し、一転して42.6%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比60.9%増の8.9億円に拡大する見通しとなった。

 同時に、期末一括配当は引き続き未定とした。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は0.7億円の赤字(前年同期は9.3億円の黒字)に転落し、売上営業利益率は前年同期の3.5%→1.0%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  ステンレス特殊鋼業界におきましては、LMEニッケル相場は低位ながら安定しつつあり、需給環境につきましても厳しいながらも総じて底堅く推移すると想定されます。しかしながら、厳しい事業環境が早期に改善するとは見通せず、当初予想まで業績を回復させることは困難と判断いたしました。このような状況を踏まえ、誠に遺憾ながら平成27年5月8日に公表いたしました通期業績予想»続く

【関連記事・情報】

日経平均