市場ニュース

戻る
2015年10月30日14時30分

【決算】麻生フオームクリート、上期経常を一転赤字に下方修正、通期も減額

麻生フオーム 【日足】
多機能チャートへ
麻生フオーム 【日中足】

 麻生フオーム <1730> [JQ] が10月30日後場(14:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の800万円の黒字→2500万円の赤字(前年同期は300万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の経常利益も従来予想の1億1600万円→7100万円(前期は1億1800万円)に38.8%下方修正し、減益率が1.7%減→39.8%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期第2四半期(累計)の売上高につきましては、主力の気泡コンクリート工事の受注高が、見込んでいた工事の発注遅れなどから計画を下回り、また一部工期のずれ込みもあり、完成工事高も計画を大幅に下回ったことから、全体の売上高は前回予想より減少し1,628百万円となる見込であります。 各段階の損益につきましては、施工効率の向上に取組むとともにコスト低減»続く

【関連記事・情報】

日経平均