市場ニュース

戻る
2015年10月29日13時20分

【決算】京阪電気鉄道、今期経常を33%上方修正

京阪HD 【日足】
多機能チャートへ
京阪HD 【日中足】

 京阪電 <9045> が10月29日後場(13:20)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比37.7%増の162億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の186億円→247億円(前期は274億円)に32.8%上方修正し、減益率が32.2%減→10.0%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比45.8%減の84.8億円に落ち込む見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比13.0%増の60.7億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の9.9%→11.1%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  通期の業績予想につきましては、不動産業においてマンション販売戸数が当初の想定を上回る見込みであるほか、前期に引き続き観光需要やインバウンド需要が増加傾向にあり運輸業及びレジャー・サービス業が好調に推移していることなどから、営業収益、営業利益、経常利益および親会社株主に帰属する当期純利益について前回予想を上回る見込みであります。 以上の理由により、連結・個»続く

【関連記事・情報】

日経平均