市場ニュース

戻る
2015年10月27日10時30分

【決算】東リ、上期経常を44%上方修正、通期も増額

東リ 【日足】
多機能チャートへ
東リ 【日中足】

 東リ <7971> が10月27日午前(10:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の7.5億円→10.8億円(前年同期は6.4億円)に44.0%上方修正し、増益率が16.5%増→67.7%増に拡大する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の34億円→35.5億円(前期は32.8億円)に4.4%上方修正し、増益率が3.6%増→8.2%増に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.第2四半期累計期間 当期のインテリア業界におきましては、前期の建築着工量が減少に転じた影響等により、住宅市場は引き続き低調でしたが、オフィス・店舗などの非住宅市場における新築・リニューアル需要がこれをカバーし、売上高はほぼ当初予想の通りとなりました。 利益面では、前期より取り組んでいる販売価格の底上げや原材料価格の変動要因により、当初予想を上回る見込み»続く

【関連記事・情報】

日経平均