市場ニュース

戻る
2015年10月22日17時00分

【決算】第一実業、今期経常を一転20%減益に下方修正

第一実 【日足】
多機能チャートへ
第一実 【日中足】

 第一実 <8059> が10月22日大引け後(17:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の57億円→38億円(前期は47.5億円)に33.3%下方修正し、一転して20.0%減益見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の26億円→18.5億円(前年同期は19.8億円)に28.8%下方修正し、一転して6.7%減益見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   売上高においては、大手化学会社向けの蒸留設備や大手製紙会社向けの薬品回収用設備等の大口案件の納期が遅延し、また、PC関連機器やスマートフォンの需要減少によりエレクトロニクス業界向けの電子部品実装関連設備等の大口売上が減少しました。  利益面においては、売上高の減少に伴う利益減少に加え、既受注の排水処理プラント建設において、下請業者の作業品質に起因する工»続く

【関連記事・情報】

日経平均