市場ニュース

戻る
2015年10月22日15時00分

【決算】日本ピグメント、上期経常を一転赤字に下方修正、通期も減額、配当も3円減額

ピグメント 【日足】
多機能チャートへ
ピグメント 【日中足】

 ピグメント <4119> [東証2] が10月22日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の1億円の黒字→4000万円の赤字(前年同期は1億0100万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の5億4000万円→3億4000万円(前期は2億3900万円)に37.0%下方修正し、増益率が2.3倍→42.3%増に縮小する見通しとなった。

 同時に、期末一括配当を従来計画の8円→5円(前期は8円)に大幅減額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間における業績につきましては、国内では自動車産業向けは概ね予想通りであったが、家電産業向けの樹脂用着色剤は需要回復の遅れから想定を下回ることとなり、東南アジアも域内全体で景気減速の広がりから各拠点の売上が伸び悩み、全体として低調な結果となりました。このため、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益が当初業績予想を下回ることとなりました。 通»続く

日経平均