市場ニュース

戻る
2015年09月25日16時00分

【決算】大垣共立銀行、今期経常を37%上方修正・12期ぶり最高益更新へ

大垣共立 【日足】
多機能チャートへ
大垣共立 【日中足】

 大垣共立 <8361> が9月25日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の165億円→226億円(前期は164億円)に37.0%上方修正し、増益率が0.3%増→37.4%増に拡大し、12期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の95億円→135億円(前年同期は81.7億円)に42.1%上方修正し、増益率が16.3%増→65.2%増に拡大し、8期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 銀行単体において、有価証券関係損益が当初予想を上回る見込みとなったことなどから、平成28年3月期第2四半期累計期間及び平成28年3月期通期の連結・単体の業績予想について、前回発表予想を上方修正するものです。※本資料の予想計数は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づいて作成したものであり、実際の業績は、今後の様々な要因によって予想数値と異なる可能性»続く

【関連記事・情報】

日経平均