市場ニュース

戻る
2015年09月24日15時30分

【決算】マックスバリュ中部、上期最終を一転黒字に上方修正

MV中部 【日足】
多機能チャートへ
MV中部 【日中足】

 MV中部 <8171> [名証2] が9月24日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結最終損益を従来予想の1.4億円の赤字→1.2億円の黒字(前年同期は5.1億円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。
 なお、通期の最終利益は従来予想の3.8億円(前期は2.1億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   当第2四半期累計期間の個別業績は、2015年3月にマックスバリュ水海道店(岐阜県岐阜市)、同6月にマックスバリュ小牧駅西店(愛知県小牧市)の2店舗を新規出店するとともに、既存店においては商圏特性やお客さまのライフスタイルの変化に対応する改装を実施し、マックスバリュ11店舗、食品ディスカウントストア業態のザ・ビッグ エクスプレス5店舗を改装オープンしまし»続く

【関連記事・情報】

日経平均