銘柄ニュース

戻る

欧州為替:ドル・円は111円19銭から111円30銭で推移


 19日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円19銭から111円30銭で推移している。ドル・円は動意薄だが、ユーロやポンドの買いをきっかけにドル売り気味になっている。


 ユーロ・ドルは1.1346ドルから1.1357ドルで推移し、ユーロ・円は126円24銭から126円40銭で推移している。ドイツの3月ZEW景気期待指数の改善が好感されている。


 ポンド・ドルは1.3258ドルから1.3299ドルまで上昇。英国の雇用統計の改善を受けてポンド買いになっている。ドル・スイスフランは0.9995フランから1.0005フランで推移している。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均