銘柄ニュース

戻る

東京為替:ドル・円は伸び悩み、3連休前の買いは一巡


21日午後の東京市場で、ドル・円は112円70銭台まで水準を切り上げたが、東京市場は3連休前で買いは一巡したもよう。日経平均株価や上海総合指数のプラス圏推移、さらに欧米株式先物の堅調地合いで円買いは後退したが、ドルの一段の上昇は想定しにくい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円43銭から112円76銭、ユーロ・円は132円41銭から132円87銭、ユーロ・ドルは1.1774ドルから1.1784ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均