銘柄ニュース

戻る

ガイアックス後場急伸、出資先がブロックチェーン活用の新サービスを開始

 ガイアックス<3775>が後場急伸し、一時13%超上昇した。同社はきょう、子会社を通じて出資している旅行テック企業のTriip(シンガポール)が、ブロックチェーンを活用した新しい旅行マッチングサービスのネットワーク「Triip Protocol」を構築し、運用を開始したことを明らかにした。

 「Triip Protocol」では、旅行者にとってより有用な情報が提供され、旅行や施設を提供する事業者にとっても、よりターゲットを絞った効果的な広告を出すことなどが可能。例えば、ある旅行者が飛行機の予約をした場合、その飛行機の目的地にあるレストランや現地旅行会社は、旅行者に向けて直接メッセージを送ることができる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均