銘柄ニュース

戻る

7月20日のNY為替概況


 
 20日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円30銭から111円40銭まで下落し、111円50銭で引けた。

トランプ大統領が通貨操作をしていると中国や欧州連合(EU)を非難、また、さらなるドル高が米国の競争力を弱めるとドル高けん制発言をしたためドル売りに拍車がかかった。

ユーロ・ドルは、1.1661ドルから1.1739ドルまで上昇し1.1720ドルで引けた。

ユーロ・円は、131円04銭から130円70銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.3041ドルから1.3140ドルまで上昇。

ドル・スイスは、0.9974フランから0.9916フランまで下落した。

 
 【経済指標】・特になし

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均