• トップ
  • >ベーシック・レポート・アワード

第1回 ベーシック・レポート・アワード

ベーシック・レポート・アワード 発表・表彰式

▲表彰に続き開催された「良きベーシックレポートとは?」をテーマにパネルディスカッション。

 べーシック・レポート・アワード・コミッティ(BRAC)は、11月3日(土)に東京理科大学葛飾キャンパスにおいて開催された合同連携シンポジウム『あるべき知情財と人財の創造』で、「ベーシック・レポート・アワード(BRA)」の発表と表彰を行った。その後、「良きベーシックレポートとは?」をテーマにパネルディスカッションが行われ、熱い議論が交わされた。

「ベーシック・レポート・アワード(BRA)」について

 「ベーシック・レポート・アワード(BRA)」では、「レポート」の内容そのものについて、「ファンダメンタル(国際視点、国際比較、業界分析、競争力分析、長期分析(歴史)、BS/CF、バリュエーションなど)」および「インサイト(オリジナリティ、ロジック、予想妥当性、実践性、社会影響度など)」を評価基準としており、自薦、他薦を含めて約50のレポートの中から、12本のレポートを最終選考にノミネートし、第1回目の優秀賞、特別賞、奨励賞を発表した。

主催者インタビュー

  • 佐藤明氏

    いまなぜ、ベーシック・レポートが必要なのか

    11月30日(金) 13時30分

     ベーシック・レポート・アワード・コミッティ(BRAC)は、このほど第1回目となる優秀賞、特別賞、奨励賞を発表し、授賞式を開催した。BRACはアナリストによる「ベーシック・レポート」の… [ 記事全文 ]

    バリュークリエイト 佐藤明氏

アワードニュース

第1回 ノミネートレポート一覧


ノミネート レポートテーマ
優秀賞
青木英彦氏
小売業界 「完全版:革新の探求~全体最適しかない~」
優秀賞
桂竜輔氏
シャープ 「液晶分離後の姿を見据える」
岸本章氏 自動車業界等 「2025年の電気自動車アウトルック:電気自動車の緩やかな普及が電池材料不足による混乱リスクを軽減」
優秀賞
甲谷宗也氏
ヘルスケア業界 「広義IVD業界~日本医療機器興国論」
鈴木克彦氏 運輸業界 「トラック同乗第一弾:ラストワンマイルの宅配トラックに同乗」
武田純人氏 IT/金融業界 「日本の決済とデータの未来:日本版データ社会の最適解は?」
村田大郎氏 セブン&アイHD 「今後のカタリストはSEI。米国CVS業界展望と、SEIの事業機会について考察」
山崎えみ氏 プラント業界 「プラントは中国LNG需要拡大に注目、千代田化工をOWへ」
山田幹也氏 日東電工 「当意即妙:変化を好機と捉える意志」
劉京元氏 MRO市場 「企業を“繋ぐ“無数の商材がオンライン化へ」
和田木哲哉氏 半導体製造装置 「半導体製造装置の基礎:2016」
渡邉洋治氏 自動車等 「オートテック:EV市場本格化のためには材料市況の高騰が不可欠となるだろ」