市場ニュース

戻る
2016年02月04日15時41分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):田辺三菱、ぐるなび、レーザーテク、ダイヘン

■田辺三菱製薬 <4508>  2,084円  +48 円 (+2.4%)  本日終値
 3日、田辺三菱 <4508> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の810億円→910億円に12.3%上方修正。増益率が19.7%増→34.5%増に拡大し、従来の5期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料。国内向けワクチンの販売好調に加え、多発性硬化症薬などのロイヤリティ収入が伸びることが寄与。研究開発費を中心に販管費が想定を下回ることも利益を押し上げる。

■ぐるなび <2440>  2,568円  +54 円 (+2.2%)  本日終値
 ぐるなび<2440>が急伸。同社は3日引け後、16年3月期連結業績予想の修正を発表。通期の売上高は従来予想の344億円(前期比5.4%増)を据え置いたものの、営業利益は同60億円から64億円(同25.5%増)に、当期純利益は39億円から41億円(同25%増)に引き上げられた。飲食店向け事業の売り上げ構成比の想定以上の高まりによる粗利率改善や販促・宣伝費を中心とした費用の効率的運用継続を挙げており、中長期的成長に向けた飲食店のインバウンド需要取り込みなどの施策をより一層強化することなどを踏まえて、増額することになったと発表している。

■オイレス工業 <6282>  1,842円  +9 円 (+0.5%)  本日終値
 オイレス工業<6282>が小幅反発。いちよし経済研究所では、中期的には軸受機器事業の非日系自動車メーカーの開拓強化がさらなる事業成長の鍵になると指摘。原材料価格高騰の影響などで建物用免震装置などを扱う構造機器事業の営業赤字により、16年3月期通期は営業減益になるとみて、16年3月期営業利益を46億円(会社計画は52億円)と予想。レーティング「B」、フェアバリュー2000円を継続している。

■レーザーテック <6920>  1,376円  +3 円 (+0.2%)  本日終値
 レーザーテック<6920>が5営業日続伸。国内大手証券は、同社が3日に開催した決算説明会についてリポートをリリース。説明会ではOLEDの設備投資の盛り上がりで、同社のFPD用マスク検査装置の「CLIOS」の商戦期が会社想定よりも数年前倒しの17年頃となる見通しが示され、ポジティブだったと解説。同証券は同社に対する業績予想を修正し、目標株価を1531円から1672円へ引き上げ、レーティングは「バイ」を継続している。

■三菱食品 <7451>  2,956円  +2 円 (+0.1%)  本日終値
 三菱食品<7451>が小幅続伸。米系大手証券では、利益重視の戦略によって収益体質は強化されていると指摘。今後の同社は、安定した収益基盤の構築というステージから低温食品事業の成長が業績を牽引する段階に入るとみて、想定以上に低温食品の成長が高く、コスト削減も進んでいると評価(16年3月期予想ベースの低温食品の売上構成比は39%、営業利益構成比は56%の見込み)。レーティングを「2」から「1」に引き上げ、未付与としていた目標株価を3300円に設定している。

■ダイヘン <6622>  519円  -77 円 (-12.9%)  本日終値  東証1部 下落率2位
 ダイヘン<6622>が急落。同社は3日取引終了後に、16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の連結経常利益が61億3600万円(前年同期比7.7%増)になったと発表。ただ、10~12月でみると17億4800万円(前年同期比34.5%減)にとどまっていることが嫌気されているようだ。売上高は4~12月の累計で918億900万円(同11.5%増)、10~12月期は309億9700万円(同4.0%増)。増収を確保したものの、売上原価や販管費の増加が利益を圧迫した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

■鳥居薬品 <4551>  2,512円  -330 円 (-11.6%)  本日終値  東証1部 下落率4位
 鳥居薬品<4551>が大幅安。同社は3日取引終了後に、16年12月期通期の単独業績予想を発表。営業利益は33億円(前期比32.9%減)としており、これが嫌気されているようだ。売上高は610億円(同2.2%減)を予想。4月に実施される薬価改定が影響するとみているほか、利益面では新製品発売に伴う販売費の増加などを見込んでいる。

■ラック <3857>  1,210円  -157 円 (-11.5%)  本日終値
 ラック<3857>が3日続落。同社は3日の取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は257億4500万円(前年同期比10.7%増)、営業利益は11億8700万円(同16.3%減)、純利益は6億4700万円(同10.3%減)と2ケタ減益となったことが嫌気されている。セキュリティソリューションサービス事業(SSS事業)、システムインテグレーションサービス事業(SIS事業)ともに好調に推移しているが、処遇改善のための労務費増、新規事業の展開や新マーケット創出など、次なる飛躍に向けた投資が利益を圧迫している。通期業績は売上高357億7000万円(前期比8.9%増)、営業利益23億円(同1.2%減)、純利益13億2000万円(同5.1%増)と従来見通しを据え置いた。

■三菱総合研究所 <3636>  3,105円  -360 円 (-10.4%)  本日終値  東証1部 下落率7位
 3日に決算を発表。「10-12月期(1Q)経常は赤字拡大で着地」が嫌気された。
 三菱総研 <3636> が2月3日大引け後(16:00)に決算を発表。16年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常損益は6.4億円の赤字(前年同期は2.5億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
  ⇒⇒三菱総合研究所の詳しい業績推移表を見る

■東京応化工業 <4186>  3,205円  -335 円 (-9.5%)  本日終値
 3日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が5%減益で着地・10-12月期も25%減益」が嫌気された。
 東応化 <4186> が2月3日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比5.4%減の103億円に減ったが、通期計画の132億円に対する進捗率は78.7%となり、5年平均の79.4%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒東京応化工業の詳しい業績推移表を見る

●ストップ高銘柄
 雑貨屋ブルドッグ <3331>  154円  +50 円 (+48.1%) ストップ高   本日終値
 ジェイテック <2479>  328円  +80 円 (+32.3%) ストップ高   本日終値
 ぷらっとホーム <6836>  1,636円  +300 円 (+22.5%) ストップ高   本日終値
 システクアイ <2345>  1,076円  +150 円 (+16.2%) ストップ高   本日終値
 フュートレック <2468>  743円  +100 円 (+15.6%) ストップ高   本日終値
 など、6銘柄

●ストップ安銘柄
 アンジェス MG <4563>  364円  -87 円 (-19.3%) ストップ安   本日終値
 以上、1銘柄

株探ニュース

日経平均